マンション管理会社の選択基準について

都心部への人口流入が多くなり、首都圏を中心にマンション建設が進んでいます。

どのような運営を行っていくかはマンションの管理組合ごとに選択できますが、居住者が集まって行う組合ではノウハウがありません。

マンション管理はマンション管理会社に委託することで問題なく管理することができます。

マンション管理会社選択のポイントは以下の2点です。

1つはその地域の実情を理解していることです。

世帯の平均年齢やマンションの設立経緯など、後々問題の種となりうる事情を把握していることです。

もう1つは管理実績の多さです。

実績が多いと、ノウハウが蓄積されている他に、常駐の管理人を派遣することができるからです。

実績の有無はホームページ等で確認し、大事なマンションを預けることができる会社を選びましょう。

©2020 住宅業界レポート